色で選ぶフラワーギフト

フラワーギフトは花色によって、贈るシーンに合わせたり伝えたい気持ちを表現したりできます。今回は、花色から選ぶ方法に注目してみましょう。

フラワーギフトで思い浮かべる花色は、赤やピンクなどの赤系が多いのではないでしょうか。赤は生命力のある色で、火から連想されるように強いエネルギーを表す色です。バイタリティ溢れる赤をフラワーギフトにすると、前向きな気持ちを情熱的に伝えられますよ。一方、ピンクには優しさや愛情、女性らしさや可愛らしさを感じます。赤よりも穏やかに、やわらかく気持ちを表現するフラワーギフトにぴったりです。ピンクには淡いピンクや濃いピンクなどありますので、贈るお相手に合わせて選ぶとよいですね

サービスに関する詳細を追加します。 Lorem ipsum 青には気持ちを落ち着かせたり集中力を高めたりする効果があります。見た目の涼しげな印象と重なって、クールで爽やかなフラワーギフトとなります。青い色素をもつお花の種類は少ないため、個性的なフラワーギフトにもできますよ。また、紫は古くから高貴な色とされ、気品を感じさせます。フォーマルな場面でエレガントさを演出するフラワーギフトとして活躍します。青や紫などの青系のお花は、知的な印象から男性にも贈りやすい花色です。

商品を見る

黄色やオレンジ色などの黄系のお花には、見た目がとても明るく元気な印象を受けます。黄色は心理的にも気分を明るくする効果があるとされ、まわりにあるだけで楽しい気持ちにさせてくれますよ。オレンジ色は赤と黄色が混ざった色で、両色のよい面を併せもちます。温かで陽気なイメージは親しみがもてる色です。黄系のフラワーギフトは、仲のよいご友人など親しい間柄の方や、元気づけたり励ましたりしたい方へのプレゼントにおすすめです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。